磁気関連書籍紹介

磁気の効果を正しく知り、皆様の健康増進に、お役立て頂きたく何点かご紹介致します。

磁気刺激法の基礎と応用

出版:医歯薬出版株式会社
著者:眞野行生・辻貞俊
発売日:2005/12
内容
世界的に注目されている磁気刺激法の本邦初の解説書.最近では特に精神疾患,パーキンソン病,脊髄小脳変性症,てんかん,尿失禁,疼痛,排尿障害などの治療にも用いられている.その現状を懇切に紹介.

からだにやさしい磁気健康法―なぜ現代病は「磁気不足症候群」なのか!

出版:IN通信社
編集:鶴蒔靖夫取材グループ
監修:岡井 治
発売日:1993/02
内容
こり、食欲不振、だるさ、しびれ、根気が続かない、これといった原因のない頭痛、偏頭痛などありませんか? この解消法には今注目の「磁気」です。その中の"電気磁気"こそ、あなたの持っている自然治癒力を強化する「健康法」なのです。

磁気のおはなし (おはなし科学・技術シリーズ)

出版:日本規格協会
著者:中川康昭
発売日:1995/03

磁石と生き物―からだを磁石で診断・治療する (新コロナシリーズ)

出版:コロナ社
著者:保坂栄弘
発売日:1999/08
内容
本書では、人間をはじめとする生き物と磁石・磁界のかかわり、生体磁気、磁石を使った新しい診断・治療法、生き物に磁界を与えた時の影響等について、最新の研究結果をまじえながら解説しました。

続・磁気健康法―第二世代の交流磁気治療器を中心に

出版:実業之日本社
著者:中川恭一
発売日:1986/05

交流磁気がいのちを救う―自然治癒力を高める凄い力

出版:現代書林
著者:日下史章
発売日:1989/06
内容
磁気療法で免疫力を高めれば難病はここまで治る。〔ガン〕再発、転移を繰り返していたガン患者の免疫力がアップ。〔B型肝炎〕免疫力を高め肝炎の抗体産生を促す。〔関節リウマチ〕痛みをやわらげ日常生活に復帰。〔脳梗塞後遺症〕脳に直接磁場を送り込み、脳の血行をよくする。〔帯状疱疹後神経痛〕75パーセントの有効率で痛みを改善。

予防医学からみた電気磁気療法―私たちのからだと電気磁気

出版:丸の内出版
著者:大西輝夫
発売日:1992/08

すばらしい効果の電気磁気治療法―健康をとりもどす驚異の家庭療法

出版:丸の内出版
著者:大西輝夫
発売日:1984/01

磁場の生体への影響 (人間科学全書―レビューシリーズ)

出版:てらぺいあ
著者:志賀 健・宮本博司・上野照剛
発売日:1991/05

磁場の生体への影響・その後―1991年から2003年までの総説 (人間科学全書―レビューシリーズ)

出版:てらぺいあ
著者:志賀 健
発売日:2004/08
内容
91年刊「磁場の生体への影響」以降の研究を、磁場の種類と生体作用、定常磁場の生体への影響、パルス磁場の生体への影響、電力周波数磁場の生体への影響、今後の展望と提言の順でまとめる

スポーツ整復療法学研究

出版:日本スポーツ整復療法学会
発売日:2009/11

日本磁気医学会誌

出版:日本スポーツ整復療会
発売日:2009/11

磁気と生命 シンポジウム 第2集

出版:サン・エンタープライズ
著者:中川 恭一

製品情報

企業情報

研究開発

磁気治療のすすめ

施設案内

お問い合わせ

pageTop